2018.09  08≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10
--/-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--) --:--|TOP
09/01 誰もが憧れるドラマー
スティーヴガッドを観る為にブルーノートへ。今まで観てきたドラマーの中で断トツのナンバーワン、オンリーワンでした。全てが圧倒的で、凄すぎて、開いた口が塞がらない。どんなに繊細なタップも、激しくアツいプレイも、全部がガツンと届いてくる。時を感じさせる休符に思わず息を飲んだ。わかりやすく音楽的で、意味が浮かび上がるスタイル。ビデオで何度も繰り返し観たフレーズが、目の前でプレイされている。偶然キープした席が運良くガッドの通り道だったので、しっかりと握手。いやー、この喜びはどんな言葉を駆使しても、とてもじゃないけど表現出来ないよ。マジで感無量。ドラマーは全員観に行けば良かったのにってハッキリと言える程の素晴らしいライブ。生涯忘れる事の無い、ドラマー人生における重要なイベントになりました。ガッドの演奏は愛に溢れていたし、物凄いエネルギーを貰えました。本当に良かった。昨夜の事を思い出すと、まだ胸がドキドキしてます。自分もいつかこんなドラマーになりたい!憧れです!行って良かった!

ピエール中野
スポンサーサイト
2008.09.01(Mon) 11:09|TOP

Top